ごりちゃんねる

road to gorilla

13年ぶりにじいちゃんばあちゃんに会ってきた話

13年ぶりに岡山へきた。

 

13年ぶりに母の実家に来た。

 

13年ぶりにじいちゃんとばあちゃん、いとこ達に会った。

 

最後に会ったのはまだ小学生の頃。

 

当時は毎年夏休みに一週間帰省しており、花火、夏祭り、ラジオ体操、セミ捕りをして遊んでいた。

しかしいつからか帰省しない年が続いた。

別になにか特別な理由があったわけでもないが、中学、高校と年齢があがるにつれ部活動やら友達との遊びやらを優先するようになり

気づけば13年もの月日が経っていた。

 

13年ぶりの岡山はなんだか懐かしくて空気がきれいで今は11月なのになぜだか子供の頃の記憶がブワッと流れてきた

 

13年ぶりのじいちゃん、ばあちゃんは一見変わってなさそうで元気そうだけど  

 

やはり13年というのは大きな年月で

じいちゃんもばあちゃんも身体が一回り小さくなって耳が遠くなって足腰が弱くなってた

 

13年ぶりのいとこたちは子供の頃の面影を残しつつみんな大人になっていた

 

13年という月日は「久しぶり」なんて言葉では表せないくらい長い年月で

 

だけどもそんなに久しぶりなきがしなかった

ふつーに数日ぶりにあったような感じがした

 

やはり親戚っていうのは違うものなのか

とても暖かく感じた

 

13年ぶりの岡山は、じいちゃんばあちゃんは、いとこたちは、11月だけれどもとても暖かかった

 

また来年も帰ってこよう

今度は1年ぶりに。